So-net無料ブログ作成

お祝いごと

12月も半ばとなり、今年を振り返るそんな季節。
今年は嬉しいお祝いのニュースが多い年でした。
仲の良いお友達の結婚・出産が続き、そんな知らせを聞く私も嬉しいかぎり。

そんな中で、昨日は妹の結婚式でした。

仲の良い妹の結婚式には、感傷に浸ってしまうかと思ったのだけど
末席だったために高砂は見えず、ケーキカットなども見えなくて
親戚やお客様にご挨拶をしなくてはならないことも多くて
案外バタバタとあっさり。
ちょっと残念でもあるけれど、本人たちは幸せそうだし、
何よりもお客様にも喜んでもらえて、本当に良かった。

いろいろと悩みながら決めていったこと、一つ一つが喜んでもらえて
ビデオ上映では、私もうるうると来てしまった。

良かったねー。綺麗だったよ。

嬉しい疲れを感じつつ帰宅をすると、幸せなニュースがまた一つ。

多くの人に幸せが来るといいなぁと思う週末でした。
nice!(0)  コメント(1) 

カフェ・ハイ

用事を済ませて、お昼からのんびりと日本酒を飲んでいた気持のよい日曜日。
酔って火照った身体を鎮めるために、その近くの東京都現代美術館までお散歩をした。

前々から行ってみたいと思っていたことと、
鈴木珠美さんのカフェ・ハイもある。
秋の終わりかけの紅葉がきれいで、絶好のお散歩日和だった。

モダンアートはハラ・ミュージアムアーク以来だったので、
面白いと感じるかどうか心配だったのだけど、現代美術館はとても居心地がよくて、
ずーっとそこにいたいような雰囲気の漂う美術館だった。

ゆっくりと座って、ぼーっと作品を鑑賞しているのが気持がいい。
そんな空気が漂っている。

そして、井上雄彦の作品が見れたのが良かった。

美術館に入っているから、空いているだろうと勝手に思っていたのだけど、
カフェ・ハイは満席だった。
そしたら、あの鈴木珠美さん、ご本人もいらっしゃり、一気にメニューへの期待が高まってしまった。

結局、お昼にフレンチ・フュージョンのフルコースをおなかいっぱい頂いていたこともあり、
揚げ春巻きとチェーを頼む。
ミントや香菜と揚げ春巻きを食べながら、久しぶりの間違いのないベト飯はやっぱり美味しくて、
お腹がいっぱいだったはずなのに、小豆のチェーは身体に沁み込むよう。
今度は一人でもふらっと訪れようと思った。

西麻布のお店はなかなか予約が難しいけれど、ここは作品を鑑賞した後に
さらりと来れる。おススメです。
美術館の入場料を払わなくても行けるところにあり、だけど雰囲気は良いので、
望むべくはもっと交通の便が良かったらよいのだけど、そこもまた良さなのかもしれない。

のんびりとした日曜日でした。
nice!(0)  コメント(0) 

LOVE タジン !

仲の良いお友達から、お祝いにタジン鍋をいただきました。

タジン鍋、最近市民権を得てきましたね。
モロッコのお鍋で、見た目はスライムのように先端がシュッとしているあのお鍋です。

お料理上手で詳しいお友達からのセレクト、さすがでした。
頂いたのはエミールアンリの黄色いもの。
エミールアンリ!! そのまま食卓に出しても可愛くて、
前々から気にはなっていたけれど、
なかなか買えなかったお鍋で、すっごーく嬉しい!

重たいのに、わざわざ持ってきてもらって、本当にありがとう!!!

いただいたその晩から、さっそく活躍で、
初日は、キャベツ・かぼちゃ・蕪・ブロッコリー・ミニトマトとソーセージを蒸し煮にしてみました。
かぼちゃの味が濃いこと、お野菜がとてもおいしく食べれること、そして見た目もかわいくて感激。

次の日のあさに、ガス台にタジンが出しっぱなしになっていたので、
これで、ベーコンエッグを二人分作ってみました。それも美味しくて、
その晩は、鶏肉のカチャトゥーラをタジン鍋で作成。

煮込み料理が本当に美味しくできる。

その後も、アサリのワイン蒸しとか、アスパラガスの豚肉巻きとか簡単な料理ばかりだけど
タジン鍋で作ってみると、本当に味が良くて、良い鍋は違うなぁと感動。

すっかりLOVE タジンになってしまいました。

そのうち、カレーやパエリアも挑戦してみなくては!

日々活躍しています。
本当にありがとう!
nice!(0)  コメント(1) 

寒くなりましたね

季節の移り変わりは早くて、瞬く間に寒い季節。
今日は仕事帰りに、可愛いニットジャケットを衝動買いしてしまいました。
試着をしたら、暖かくて手放せなくて・・・
その場所に行くたびについついのぞいてしまう、
ずっと以前から大好きなお店のものです。
今日、伺ったら何故か店員さんが、全員顔見知りでした(^^;

が、このお店とお付き合いして、もうどれ位たつのだろう。
思えば、幸か不幸か、あまり年相応には見られてません。
いつも年下に見られる・・・
それも自分よりも年下の方々に。
老けて見られたいなんて、もちろん思わないのだけど、
そろそろもっと大人にならなくては!

でも、好きな服や雰囲気は変えられず、それでいいよと言ってくれる
周りの温かさにも甘えながら、なかなか大人にはなれないのでした。


服の趣味などはなかなか大人になれないものの、
食べ物の趣味は少し大人になったように思います。

アイスクリームにはリキュールをかけて食べるのが好き。
お菓子にも少しお酒が効いていてほしい。

そして、家ご飯が和食が多くなりました。
今の季節は、朴葉焼きやお刺身、白和えなどを用意して、冷酒をくいっとするのが美味しい。
日々のご飯にすり鉢が活躍です。

一気に気温が下がったので、オーブンも活躍する季節になりました。
このところ和食続きだったので、明日は久しぶりにグラタンでも作ろうかなどど
ただいまベシャメルソースを作成中です。


nice!(0)  コメント(0) 

忘れえぬ一日

感動が残っているうちに記しておこうと思う。
すかっとした秋晴れの快晴の一日。

台風の心配も通りすぎ、それは穏やかな天気の心配も全くしなくてよい秋の日で、
この杜にこんなにも緑が多かったのかと初めて知った。
すべて全国からの寄付で植えられたという木々は種類も豊富で、
緑の中から降り注ぐ木漏れ日が暖かい。

思いのほかギャラリーが多くて照れもしたけれど
本殿には光がさんさんと降り注ぎ、とてもきれいで、
このルートの今日を選んで良かったと思った。

そして、いつもは通らない道を使い、芝生のお庭へ。
お庭にも暖かい日が降り注ぎ、私たちだけで時間もたっぷりと。

今まで何度もこの庭には来ていたのに、今日は一段と緑があざやかで、
その明るさと暖かさに心がほっこりとする。

好きなものだけで選び抜いた部屋で、琴の音を聞きながら、いろんな人とたくさんお話ができた。
可愛いぬいぐるみもいただいて、そのバリエーションの豊富さに驚き、そして感謝。

部屋からみる緑の庭がとても素敵で、子供が駆け回っている姿とか
写真をとっている姿とか、借景がとても見事でまるで、声のない映画をみているよう。
周りはにぎやかなはずなのに、まるでスローモーションみたい。

ご飯が予想以上においしくて、美味しいお酒とともに本当は全部完食したかった。
それが唯一の残念。

だんだんと日が落ちてきて、篝火がたかれる。
だんだんと終わりの合図。

いろんな人の笑顔と好きな庭をゆっくりと見続けられたこと、
カメラが笑顔の可愛い女の人で、各職の人がお仕事がみんなプロフェッショナルですごかった。
どんなトラブルにも的確に対応して、見事だった。
さまざまな人の協力があってかなえられた
いつも笑顔になれる幸せなひととき。
それは生涯忘れないだろう。

今まで、こんなにも幸せなことだとは想像がつかなかったというのが正直な気持ちで
いつか誰かの時に、私もまたお手伝いをしたいなぁと思う。

お世話になった皆様、暖かいお言葉をいただいた皆様、ありがとうございました。
おかげで無事に終えることができました。
そして、今後ともどうぞよろしく。






nice!(0)  コメント(1) 

のんびりと・・・シルバーウィーク

世の中シルバーウィークですね。
ご無沙汰しております。

今年はずっとバタバタバタバタとしていて、
なかなか暇がなかったのだけど、やっとここ数日のんびりとすることができました。

連休中に久しぶりに以前習いに通い詰めていたケーキのお店に食べに行きました。
先生ともお話をして、ケーキを食べて・・・
それが、素直にすごーく美味しかったのです!!
なんか沁みこむ感じ。

「あー、こういうケーキを作りたかったんだった」と思い出しました。
最近、お菓子教室で凝ったお菓子もしっかり習うのだけど、
自分の好みとそうでないのもはっきりとするところ。
美味しいお菓子をたべて、優しく温かい気持ちになった午後でした。

そして、のんびり気分でパンを焼き、今朝は久しぶりに焼きたてパンのブランチ。
ウォールナッツブレッドを作り、
スモークサーモンのサラダを用意、
黒オリーブやフルーツトマト、チーズ、グリーンカールやブロッコリースプラウトも入れて
ケッパーとオニオンのフレンチドレッシングでちょっと豪華版に。
ソーセージはレモンとハーブ風味のもの。
オレンジジュースとコーヒーを用意してお家カフェ。
食後のおやつはレアチーズケーキ、木イチゴのソース。

お外にでかけるのも、もちろん楽しいけれど、のんびりとお家カフェも良いものです。
ついつい予定を詰め込みすぎてしまう自分をちょっと反省しつつ
日差しの差し込む中、ゆったりとお家カフェを楽しんだのでした。

nice!(0)  コメント(0) 

お皿とタオルと腕時計とそれから・・・

たくさんの人におめでとうの言葉をもらって、
その人の顔がふわっと浮かぶ贈り物をいただいたり、お祝いをいただいたり
幸せものだなぁって思う。
お礼が遅くなってすみません。本当にありがとうございます。

いただいたものはどれも素敵で、
その人のセンスと気遣いが感じられて
こんな素敵なのをさらっと選べるのがすごいなぁと感心しきり。

すっきりとした北欧のお皿は、さすがデザインの国だけあって
シンプルなのに何をおいてもすっきり映える。
緑のお皿に、グリーンの野菜を置くとこんなにもきれいだったんだなと思って、
本日のご飯は、緑のお皿にあわせたアスパラガスのリゾット。

吸水力と肌触りの抜群なタオルはとても気持ちよくて
友達のおススメということがよくわかる。
良いタオルを使うと一日が幸せな気分になって
そういう幸せ感の贈り物、ありがとう。

久しぶりの友達からいただいた腕時計、見た瞬間に心が奪われてしまうもの。
これから先、少しずつ時を刻んでいくのが楽しみなる。
がんばって働いている友達から聞く仕事の話は、とても刺激になって
学生のころから変わっていないそのまっすぐな姿勢に、
私も仕事をがんばろうと思った。

大好きな幸せなものたちに囲まれた生活、恵まれてるな。

毎日はすごい速さで過ぎていくから、少しでも長くゆっくりと今を楽しみたいと
時間と気力のあるこんな日に、お料理の下ごしらえをしてみる。

これからの下ごしらえ予定。
・かぶとサーモンの甘酢漬け(作成)
・アスパラガスの下ごしらえ・下茹で
・ねぎ・しょうがのみじん切り
・サラダの準備

ついでに洗濯とお風呂掃除。 帰ってくるまでに終わらせられるんだろうか。

nice!(0)  コメント(0) 

ゴールデンウィーク

やはり連休とは身体が楽なもので、いろいろ作ってみた。

ショートケーキ、肉まん、夕食は軽くベトナムの鶏のフォー、えびワンタン入りなどなど。
ある日の夕食は豆乳豚汁、豚肉の桑焼き、お野菜は三種
南瓜のサラダ、レンコンの甘酢、せりの辛し和え、
「料理屋に来たみたいだ」と言われ、ちょっと嬉しい。

ゆっくりとした時間が流れると朝から料理をしようという気になる。

今年はしっかりとゴールデンウィークだなぁと思える行事もりだくさんな日々。
まだあと残りも楽しみで、こんな風にのんびりと楽しむことがあるのが幸せ。



nice!(0)  コメント(0) 

給食・・・

気がついたら前回の記事から結構間があいてました。
まぁ相変わらずいろいろバタバタとしていたのですが。

明日は長年通っていたパン教室の持ち寄りパーティー。
全員集合ができるということで、先生、アシスタントさん、生徒のみんなと計10人。
持って行く品を作成してました。
パン教室の生徒さん、みんなお料理と粉ものに口がこえてるからなぁ、
何を持っていくか、迷います。
そして、10人分... 作れるのか、私。

ということで、作成
・ シュークリーム
・ 精進生春巻き
・ ベトナム料理のキャベツの鶏肉の和え物。

8割がた出来上がりましたが、まるで給食という量
24cnボウルはサラダでぎっしり、
シュークリームも20個もできちゃったし、
冷蔵庫には生春巻き。
それでこんな時間になっているわけで。

やればできるんだなぁと思いつつ、
明日が楽しみ。
nice!(0)  コメント(1) 

切子大人買い

「欲しい!」と思うと、いてもたってもいられず、とにかく絶対手に入れたくなる。
「やりたい!」と思うこともそう。
これは昔から今もずっと変わらない。

たぶんそういう欲望とわがままが強いので、
「欲しいもの、やりたいこと必ず手に入れるよね」って言われてきた。
だって、欲しいんだもん。



もともと食器道楽だったのだけど、家には旅館が開けるくらいの食器があって
私自身の食器を置いておくスペースも、使う場所もそんなになかったから
今まで集めていたのは旅先で買った少量だけだった。

ヴェトナムで買ったバッチャン焼きの数々。
ハノイモーメントで買った大皿。
韓国で買った白磁。
表参道で紫陽花の柄に一目ぼれをしてしまった九谷焼。
会社帰りに通った赤坂で一目ぼれをしてしまった小皿。

そんな自分の持っているものだけで、実際に食卓に並べてみると
好きだというテイストが似ているせいか、ばらばらで買ったはずなのに
どれもしっくりとなじんでくれる。

最近、洋食や中華も受け止めてくれる和食器やアジアの器が好みなんだなぁって
改めて実感をした。

そんな風に食卓を作っていると、やっぱりアクセサリーのような変化が欲しくて
それが酒器とランチョンマットになる。

酒器は、特にお猪口はお酒のときにしか使わないから、その都度変えたくなってしまう。
中身のお酒は無色透明で変わらないから、せめて酒器で見た目を変えたい。
そんなことを思ったら、とにかく酒器が欲しくなった。

昨年の夏から気になっていた切子の作家さんのぐいのみがあった。
青の切子と緑の切子で、すっきりとしてとてもきれいだった。
あれが欲しい! 値段も手ごろだったし、とにかく今欲しい!

昨年に見たのは、その人の個展で、もうその開場では個展は終了している。
ましてやお菓子やさんだったため、その後の取り扱いはなし...

作家ものというのは、少量生産だから欲しいと思ったときに買わないと
次回手に入れるのは、本当に大変。
手に入れておかなかったことをとても後悔した。

でも欲しい気持ちは治まるところをしらなくて、その人のものを扱っているところを
ネットで調べた東京タワーの近くのデザインショップに閉店時間間際に駆け込んでみた。
見たことのないデザインの切子に一目ぼれをし、迷いつつ
誕生日月間であるのをいいことに、大好きな作家さんの切子を5つも!買ってしまった。
透明で、丸くしゃぼんのようなうすはりグラスのものを2つと
紫の花のころんとしたようなもの。赤のすっきりとしたもの。
そして、念願の青い切子。

緑のものはいつか出会うときのお楽しみ...と思っていたら、
2月に個展があるらしい。2月といったら!もう来月!!
はやる気持ちを抑え切れなくて、早速手帳に記入。
緑を手に入れたら、切子ブームも少し落ち着くかな。

大人になったら欲しい気持ちやはやる気持ちなんて、落ち着くのかなって思ってた。
けれど、大人買いができるようになったいま、欲しいものはいっそう欲しく手に入れてしまうのだ。

ちょうど、大吟醸がなくなってしまったので、
透明な切子で、ポートワインをいただいた。
ころんとしたうすはりグラスの丸みを持った切子で、ポートワインをいれると
まるで巨峰の粒。

ブラウニーを和皿に入れてあわせ、ポートと一緒にいただいたらこれまた美味でした。
でも、そんなおやつを取ったのは夜中12時半。危険な時間ですw



nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。