So-net無料ブログ作成
検索選択
お教室(料理) ブログトップ

ライスサラダ [お教室(料理)]

カフェメニューのお教室にいってきました。
今日のメニューは
・エビとホタテのライスサラダ
・胡麻プリンの冷やしぜんざい
の2種。 

メニューの説明がなく、いきなり実習(それも分担!)から始まるから、
かなり戸惑ってしまいました。
う~ん、事前に出来上がりのイメージとか、
どいうい手順のどういうものを作っていく、とかは説明が欲しいな。

講師の先生はいい人なんだけど、ここのカフェで働いた経験は全くないらしい。
教えるのは下手ではないんだけど、聞きたいのはそういう私事の話ではなくって
このメニューのカフェでの盛り付けや、お客さんの反応、考案された理由だったりするのです。
今回の先生は、そういう質問をしても「聞いてきますね。」っておっしゃったきり、
答えてはくれませんでした。
そういうことを聞けるのを楽しみにこのお教室に通い始めたので、かなり残念。
違和感を抱えたまま、実習終了。試食です。

ライスサラダは、
冷ご飯とベーコンでフライドライス(簡単チャーハンという感じ)作る。
全てを枝豆のサイズにしたマリネサラダ(きゅうり、トマト、コーン、枝豆など)作成
グリーンカール、レタスなどは1cm幅のざく切り。
エビとホタテは粉とにんにくをまぶし、ソテー。 目玉焼きを両面焼きにする。
これを組み合わせて盛り付けます。
さて、お味は・・・冷蔵庫残り物活用メニュー感が否めません。やはり冷ご飯チャーハンのせい? 
基本的にライスサラダには、やはりお米自体を炒めずに和えたほうが美味しいと思う。
残り物でも(残り物じゃないんだけど)、手の掛け方と盛り付け方でこんなに
見た目が素敵になるんだよってところがポイントだったかなぁ。
最後にかけたドレッシングは美味しかったです。

あと、期待をしていなかったのだけど胡麻プリンが胡麻強すぎず美味しかった。
やはりカフェだからスイーツが美味しいのかな。こちらは作ろうかと思います。

期待が大きかった分、ちょっと残念でした。 
次回はもう少しいろんなことの説明が欲しいし、もっと楽にお教室が取れるといいんだけどな。


ゆっくりと流れる時間 [お教室(料理)]

地元のフレンチのお店でゆったりとランチをしてから、念願のベトナム料理のお教室へ。
入門編の今日のメニューは、
・鶏肉のフォー
・揚げ春巻き
・緑豆とココナッツミルクのチェー
という、どれもとても習ってみたい定番のメニューでした。

先生の御宅の教室で午後からゆったりと実習。
鶏がらを洗い、コトコトスープを取るところから始まり、
夕日が沈んでいく中、静かに着実に進んでいくお料理。
可愛い食器と、素敵な調理器具雑誌の見本のようなお部屋、
全てが素敵!と思える中で、じっくりとお料理を教わることができる幸せ。
予定時間よりもかなりオーバーしながら、じっくり教えてもらえて
心地いい時間が過ごせました。

今回習ってなるほど!と思ったことは、ベトナム料理の特徴として、
甘い・しょっぱい・すっぱい・辛い がどれも際立たず中和されているということ。
味見のポイントもここだそうです。 
そうなんだ!と目から鱗でした。

まだまだ習いたいメニューはたくさん。
素敵なお教室を発見した喜びとこれからも通える幸せ。
しばらくベトナム料理勉強していきたいな。


お教室(料理) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。