So-net無料ブログ作成

キムカツさんど [雑感]

パン教室で話題になっていたキムカツ。
キムカツ自体はやわらかいけれど物足りないというのが、様々な皆さんの一致した意見。
だけど、サンドでパンに挟んで食べるのは普通のとんかつサンドより全然美味しいよ!って
聞きました。なんでも、ふつうのとんかつサンドだと、パンととんかつの固さが違うため、
とんかつが口の中で残ってしまうのだけど、キムカツさんどだと、両方が同時に口の中でふわっと消えてしまうのだそうだ。
私はまだキムカツ自体食べたことがない。そんな話を聞くと食べたくなってくる。
先日購入をしようとしたときには、2時過ぎなのにぎっしりお店に人がならんでいて、
お持ち帰りのキムカツさんども「40分待ちです」といわれ、諦めた。
そして、今回買うことが出来ました。
相変わらずお店では並んでいたけど、持ち帰りは待ち時間なし。

早速、食べてみる。
キムカツサンド、確かにふわぁっと口の中でカツと特にふわふわな食パンが一緒に消えていく。
普通のとんかつサンドよりも軽くって美味しい。
また食べたいって思うけど、2個では軽くて私には物足りないのだ。
4個くらいいけちゃいそう。でも、2個でお値段、680円。高いなぁ。

サンドではないキムカツだったら、うちの薄切り肉の貧乏とんかつと変わらないんじゃない?
やわらかいけど、本当に皆さんの意見にあるよう物足りないだろうなぁって思ってしまう。
キムカツはサンドで食べるべきだわ。お値段がもっと安ければいうことはないんだけど。


言い方って大事 [雑感]

いろんな物事のベクトルが同じ方向に向けて動いていて、
決まったりダメになったりすることってあると思う。

今回のお教室がちょうどそんな感じで、
本当は有給を取って1日みっちり受講しようと思っていたのだけど、
いろんなベクトルがダメな方に向かい、今日キャンセルの電話をしました。
一度は有給確約取り付けたのだけど、
上司の仕事の都合で急遽、有給取り下げになってしまったのです。
やっぱり迷い中だとダメだという決定打ってでるんだなぁと妙に納得しました。

お教室についてはもう諦めたし納得の上なのでかまわないのだけど、
その際の上司からの一言でかなり立腹。
一度は許可した有給取るのを止めさせたんだから、
もっと物の言い方あるんじゃないのかなぁ。
その言い方ははとっても日本語を間違えてるよ。

もともと注意されるこちらが少し呆れちゃうくらいかなり
注意下手な人ではあったのだけど、
改めて人の振り見て我振り直そうとは思いました。

同じことでも言うタイミング、
間につける「すまないのだけれど・・・」とか緩衝材の言葉、
言葉の選び方、接続詞の使い方、大事だな。


水を吸収しやすい手 [雑感]

水を吸収しやすい手としにくい手があるそうだ。
なんのこと?って思うかもしれないけど、
手捏ねでパンやパスタを作る時のお話です。

私の手は、手が水を吸収しちゃうらしい。
だから、他の人が粉っぽさがなくなっっても、わたしはまだ粉粉。
でも、同じ水分なのに水分がたりなくて、なかなか粉粉が生地に入っていかないので
す。
それも1度や2度じゃなくて、こういうことが起こる。
ようやく、私は手が水を吸ってしまいやすい性質なんだなぁって実感しました。

思えば、肌は乾燥肌です。ニキビに悩まされたことは皆無でした。
まだ10代のときに化粧品のカウンターで肌診断をしてもらったら、
油分が平均の30%しかないって言われました。
スキンケアで気をつけてるのはとにかく保湿です。

だからかなぁ、手のひらも水分をすってしまうのは。

年を取ってからの肌美人の条件は肌の水分量だそうです。
秋田美人も雪国に美人が多いのは冬の雪のため、空気が潤っていて
肌の水分潤うからだし、
よくいう美人の湯は、その後の保湿効果が著しいそうです。

手のひらでも水分をすってしまうということは、水分が足りてないってことかも。
このままでは将来かさかさおばあちゃんになってしまう。
とりあえず、顔だけじゃなくて全身に水分あたえなきゃだなぁって、
パスタを捏ねながら思ったのでした。


世の中は小さなおなごにも優しくないよ [雑感]

お友達がお洋服がつんつるてんになってしまうことが多くて
世の中は大きなおなごに優しくないという話を書いていました。

しかし、小さなおなごにも優しくないよ。
私は身長が140cm代で(言うと周りから150cmはあるように見えるよと驚かれます)
何でもお直し、服は7号(昔はそれ以下)、パンツ類は確実に切ります。
ブーツカットのジーンズが12cmも切った挙句にストレートになったときには
悲しかったし、なぜか余り切れでポーチが2個出来てしまうのには
悲しさ通り越して複雑。
スカートも膝丈が微妙丈になってしまうし。
でも、お直しができるものはまだ良いのです。

先日、ストッキングの在庫が切れてしまって、
そろそろ買わなきゃと思い至りました。
う~ん、これが一大事。
象足のように足首で皺が寄るのは嫌なので、
サイズはSサイズのものが欲しいのです。
S~Mじゃなくて、Sサイズ。Mの身長160もないし。
しかし、世の中小人族の人は少なくて、Sサイズのみはなかなかなく
メーカーで出しているものの、店頭に置いていることは滅多にないのでした。
昔から愛用ブランドのものは、3年程前にとうとうM/L/LLの展開になってしまったし。
頼みの綱の種類充実の銀座に行ったけど、やはりなく
とうとうネットでお取寄せしました。

神奈川のメーカー工場から福井のお店に行き、
関東の私の家へ到着。 複雑な心境。
ここは大手メーカーだからMサイズ以上だったらその辺の薬屋さんでも
売っているのにね。
とりあえず、1年分くらいの量を購入したので、
これで1年間は大丈夫かな。

たかがストッキングを買うのにこれだけの手間で、
世の中は小さなおなごにも優しくないと思ったのでした。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。