So-net無料ブログ作成
検索選択
お教室(パン) ブログトップ

ニコラ塾 [お教室(パン)]

昨年末、勢いで申し込んでしまったニコラ塾に行ってきました。
茨城県守谷市まで高速バスを使い、普段車には乗らない私にはちょっとした旅。
申し込んでから3ヶ月が経過。その間に簿記などあったので
すっかり盛り上がりも収まり、何にも期待しないでのんびりと
川を見ながら一人まったり高速バスでした。

シェフは気がつけば同い年?
すごいなぁ、そんなに知識があって、腕があって。
私は学校を出てから何していたんだろう、まったく。
ここのところ仕事がとんでもなく行き詰まり中なので、いろいろ考えます。

今回作ったのは
スコーンのようなソーダブレッドと
パウンドケーキ。

NYツアーで一緒だった方とも会って、楽しい一時でした。
それにしてもNYツアーで一緒だった方々とは、いろんな教室で様々に会うのです。
やっぱり類友なんだなぁと嬉しくなってしまいました。

ニコラのパンは本当に美味しくて、アクロスモールも近かったら通っちゃうのに。
電車賃の高さと遠さでなかなか行けなく、それが残念。

丁寧に教えてもらったので、美味しくゆっくりと充実した時間でした。
次回は来週。その次は5月。
習いたいと思っていたフォッカッチャが入っていることに今更ながら気づきました。
初級だけで終わるかと思っていたけれど、これなら中級も行っちゃいそう。


nice!(0)  コメント(0) 

それってどうなの? [お教室(パン)]

お友達から誘われてパンのイベントに行ってきました、が!
講師の先生は、教える気が全くない様子。
材料をおき、レシピもなく、説明もなく粉に水を入れてって機械的に作っていくだけ。

かなり、それってどうなのよ!って思いました。

いつか詳しい説明が聞けるのかな?と思いつつ、
そのまま機械的で最小限の強引な手順は最後まで続きました。
もちろん、レシピは配られないまま。

最後の最後、エプロンを外して、
帰り支度をした後にレシピをもらうことが出来ました。

パンのお味は、お世辞にも、ふわふわばかりで美味しいとは言えない。
粉の味や材料の味のしないパンでした。
いろいろ入れた意味はどこにあるんだろう。
イースト入れすぎのふわふわが必ずしも美味しいとは限らない。

二度とここの教室には行かないだろうな。

お友達とゆっくりおしゃべりができたことは今日の収穫で楽しかったんだけど。
お友達も評価もそこは二度と行かないでした。

それにしても、最近は素敵な教室ばかり行っていたので、
久しぶりにひどいお教室に行くと、
改めて、自分のお教室に求めること、
先生に教えてもらいたいことって明確に考えます。
教室選びって、やっぱり大事だ。


イギリスパンとイタリアンピッツァ [お教室(パン)]

今月のパン教室イギリスパンとイタリアンピッツアでした。
今回はとんでもなくたたくパンなので、行く前からドキドキでした。
相変わらずたたくのは苦手です。練習もあまりしていない。
イギリスパンは、グルテンの強い柱を作るパンのため、すっごい音がするくらい
たたきます。まだまだ私のは弱弱しくて、なかなか上手く行かないのだけれど、
先生に手伝ってもらえたので、いい出来で膨らんでいってくれました。
1次発酵中にパンチダウンをするのも初体験。
プシューという音にドキドキしながらパンチを繰り返します。 
丸めなおして無事に膨らむかドキドキ。
無事に膨らんでくれ、成形をして型入れして2次発酵。
思った以上に美味しいパンが焼けて感激でした。 これは癖になりそう。
来月はお教室もないし、要復習かな。

美味しかったといえば、イタリアンピッツア。
実は全く期待していなかったのですが、オリーブオイルをたっぷり入れた生地で
300度のオーブンで3~4分。
端がぼわっと膨らんだイタリアンピッツアらしきものになったのです!!
家でこういうのが焼けるって思っていなかったから、本当にびっくり。
お家で復習をしたら楽しかろうと思うんだけど、300度の予熱が問題です。
予熱しないと焼けないし、もう少し涼しくなったらがんばってみようかな。

お教室の後はお友達とケーキを食べながらお喋り。いくら話しても話しつきません。
楽しくって充実した一日でした。


ディナーロール [お教室(パン)]

今日のパン教室は、ディナーロールと自家製マヨネーズのポテトサラダ

ディナーロールは、バターロールのようなもので、たたくパンです。
前回よりはたたくのはましになった?と思ったのは、生地に油脂が多くて
手にくっつかないだけのことでした。
たたく時に、どうしても生地が切れてしまう。先生にも注意され、本当に要練習。
1000本ノックみたいな感じで、週に3回パン!とか練習したら、次回までにはましになるかなぁ。
次回はイギリスパンなのです。とても不安。

先生やアシスタントさんに修正をしてもらったパンは、きちんとふくらみ成型です。
今回は、ロールのほかに、成型を4種類、計5種類の成型をならい、
でも、どれもがポイントをきちんと抑えないとブスパンちゃんができあがってしまうので注意が必要。
ロール型は、大層難しく、これは修行が必要。

自家製マヨネーズはウマウマで、ふかしたじゃがいもをマッシャーでつぶしたものと
合えただけなのに、絶品なのです!! 両方とも次回のお教室までに復習です。

早くきちんとたたけるようになりたい。当面のいちばんの目標かな。


キッシュ&ピザ [お教室(パン)]

お友達のブログで苺タルトを見て以来、行きたい!って思っていた
お菓子屋さんの厨房で習えるお教室に行って来ました。

今回のメニューはキッシュ&ピザ!
キッシュはいつかどこかできちんと習いたい!と思っていたものの
なかなか教室がなくって残念に思っていたところ。
見た瞬間申し込んだのだけれど、既に満員でなんとかキャンセル待ちで
今日入れたのです。

ドキドキして行ったら、みなさん大量のメモ帳やノートをお持ちだ...
あれ? レシピ、材料表しか書いてない...
きゃあぁぁぁ、もしかして、工程は口述筆記!?

もしかして・・・でした。 もっと早く気付くべきでした。
シェフはル・コルドン・ブルーで教鞭をとっていた方だったのです。
当然ながら教え方もコルドン式・・・・材料表のみで工程は自分でメモ
なのでした。

久しぶりに脳みそ、いつもと違う所を使ったんじゃないかなぁと思うくらい
目と耳はシェフに集中しながら、必死にメモ取り。 何か今も脳みそが筋肉痛です。

ほうれん草ベーコンの入ったキッシュと、ピザを2種類作り、
間にイーストや発酵記事のお話を聞いたりしながら、充実の時間でした。
やっぱりシェフは教えなれているから分かりやすい。
これで工程メモがあれば、言うことがないんだけどな。

受講生の方はコルドンの方が多いらしくて、みなさん、そんな授業には慣れてる様子。
私も口述筆記、鍛えないとお教室には通えないや。

試食はなかったので、出来上がったキッシュとピザ、家で食べたんですが、
ウマウマでした!!
キッシュはベーコンやほうれん草・2種類のチーズが入ったもの。
クレームエペスも初めて使用したけど、美味しかった。
ピザは、シメジやオリーブの入ったマルゲリータと、6種のチーズの白いピザ。
どっちも美味しいけど、私はやっぱりマルゲリータが好き!

頑張って通ってよかった!と思えたけど、良かったを残すためには
まず週末、殴り書きレシピをきちんとまとめなきゃ。

これからも通ってみたい気はするのだけど、まずは口述筆記の壁
乗り越えないと...って思いました。


パン・ア・ラ・ターブル [お教室(パン)]

本日は朝からダルくて体調が最悪。
おまけにお教室の日なのにエプロンを忘れてきてしまった。
今度は会社に「置きエプロン」しとかなきゃダメかな。それも微妙だけど。
午後になっても夕方になっても直らず、なんとか定時をむかえました。
ところが会社を出たら、体調回復。
天気も良かったので、今日のお教室まで会社から歩いていくことにしました。
地下鉄の駅で2~3駅。
あらあら、ただの会社嫌々病だったのかも。

今日はいつもお菓子を習っているお教室でのレッスン
パンとお料理だったので、ぜひとも受講したかったのです。
パンはライ麦の入ったブリオッシュ生地で中にクリームチーズが入るもの。
料理はプレ・オ・シトロンというアラブ風の煮込み料理。

パンは最近勉強をはじめたばかりだしo(^o^)o
ワクワクしていたら、レシピの内容が、
粉が150gに対し、バター60g
卵1個と水が5mlほど。それに砂糖と塩。

こんなベッタベッタ生地手に負えません!!!
案の定手におえずに、でもなんとか仕上げました。
が、私は二度とこの方法ではやらないでしょう。
味は美味しかったんだけどね。
次回、どうしてもこの味を食べたくなった時には
いつも手捏ねONLYの私ですが、フードプロセッサー使います!
でも個人的には、同じブリオッシュ生地でも
バターを減らして水分を多くしたい。
どうしてもカロリーが気になってしょうがないです。

お料理は簡単で美味しく、これは習えてよかったと思うお料理でした。
フタをしてオーブンに鍋ごと入れるためにも
ルクルーゼ、欲しいな。


NYグレイン! [お教室(パン)]

今日は通い始めたパンのお教室の単発のレッスン
雑穀のパンやマフィン・ワッフルのクラスでした。
昨年NYに行ってから、どうしてもこのクラスに行きたいと思っていて、
開催されるのも1年に1度のため、先生にリクエストしていて
なんとか入ることができた待ち遠しいクラスでした。

パンを作り始めた当初だったらとてもこういうパンには目をいかなかったんだろうけれど
今は無性にこういう雑穀パンやどっしりとしたパンが作りたいと思うのです。

予想通り、どれもとても美味しい!!
マフィンワッフルはクイックブレッドだかららくちんだし、
グレインのブレッドは「こういうパンが作りたかったんだぁ」と感動のお味。
かめばかむほど美味しいのです。
ただ、グレインブレッド予想外のたたくぱんで、たたきが下手な私には
全粒粉のような繋がりにくいパンをたたくには、修行が必要。
練習あるのみです。
グレインブレッドは雑穀をたくさん種類使うからこれで、15品目くらい取れているかも。
早速帰りに粉類を買ってきてしまいました。
蕨粉もふすまも買って、粉がいっぱい。
GWにやってみよう。


シンプルふわふわパン [お教室(パン)]

いよいよ待ちに待ったパン教室が始まりました!
初回はシンプルふわふわパンとシナモンレーズンローフ。
いつもの単発のお教室とはまたちょっと勝手が違い、少し緊張。
でも一つ一つのパンをゆっくり習えるので、お下手な私にはちょうどいい感じです。

今回のパンはどちらもたたくパン。
パン生地をたたく時に自己流に変に持ってパン生地をきってしまう癖があって、
それを直されました。言われるように持つとパン生地が手にくっつかないから不思議。
私の自己流の癖の親指が妙に手持ち無沙汰で、これは練習あるのみ。
先生のお話はいろんな説明がしっかりしていて、
あぁそういうこと聞きたかったんだぁって思うことしきりです。
すごーい楽しい教室でした。次回からも楽しみ!
とりあえず来週に単発クラスも入れているのでした。 GWはパンのたたく特訓だな。

その後、懲りもせず別のお教室を入れていて(^^;
こちらはお菓子でタルト・シトロンヴェール。
レモンのタルトだとばかり思っていたらライムのタルトでした。
でも、美味しかった!! 

パンにタルト、お土産がいっぱいの日でした。


ベーグルを習いに [お教室(パン)]

年度末ということもあり、予想以上に仕事が忙しく疲れることも多くてぐったりでした。
でも、今日はぐったりなんてしていられず、お友達にパンを習いに、
職場からも家からも全く関係のない方向へお出かけ。
仕事が残業になり出発が遅くなってしまったけれど、
お友達に会いおしゃべりをしながらパンをこねていたら、
不思議と自然に疲れが取れていきました。
コリがほぐれてくるような感じ。やっぱりパン作りって楽しい!

今日教わったのはベーグル。
いつも私が家で作るのは決まったレシピ
これはとっても気に入っているのだけれど、それ以外のやり方も
知りたくなってしまうのです。

いつも私が作るのより、イーストの多いふわっもちっのベーグルでした。
でもうちの両親にはこれくらいのやわらかさの方がいいのかもしれない。
マルイチベーグルのときに「異国のパンは固いねぇ」と言っていたし。

お友達はさすがに教えなれていて教え上手で、
普段言われなければ気がつかなく通り過ぎてしまう点も
ちゃんと説明をしてくれるので、わかりやすく、なるほど!と思う点多数。

途中に手作りの別の種類のパンやサルサソースも出してくれて、
とても美味しい!! この他にもいろんなパンが習いたくなっちゃう。
疲れが取れる楽しい時を過ごせてました。
またいろんなおかずパン、習いに行きたいのでよろしくです。


お教室(パン) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。