So-net無料ブログ作成

RENT [観劇]

ブロードウェイ来日公演RENT、見てきました!!
今回は東京公演も短いのだけど、さすがにほぼ満席。ノリもすごーく良かったです。
始まる前から拍手とか期待度が違うのです。

舞台版、実は見るのが初めて。
ミュージカルの中でも歌で聞かせるミュージカルなので、ほぼ台詞がなく全て歌で進む。
やはり映画の方が、オリジナルキャストだけあって歌が上手に感じたけれど、
進んでいくに従ってどんどん引き込まれて、気にならなくなりました。

そうそう、余談だけど、映画版といえば、
先日、「プラダを来た悪魔」を見に行ったら(面白かった!)、映画版でジョアンナを演じていた
トレイシー・トムズが主人公の友達役の普通の役で出ていて、とても驚き。
トレイシーは映画版の中でも鳥肌立つくらい歌が上手かったから、
ミュージカル専門の歌い手さんかと思ってました。 
ジョアンナ役はオリジナルキャストよりもトレイシーのほうが歌が上手いって評判なのに、
映画で歌わない普通の役なんてもったいない気がする。

舞台は台詞がなく歌で進んでいくし同時進行に物語が進むから、確かに話がわかりにくい。
私も映画版を見ていなかったら、そこまで理解できなくてきつかったかも。
でも、それでも、すっごい引き込まれて行っちゃうのだ。
ボヘミアンな主人公達は決してhappyなだけの状況じゃないのに、何とか頑張って生きてる。
それも、エイズとか今のところ解決しない問題なのに。
歌が良くって、シーズン・オブ・ラヴ、思わず涙出そうになりました。あの場面、もう一度見たい。
映画とはやはり、場面が違っているところ、曲順が違っているところもあり、
その違いがまた楽しめる。テーブルの使い方と電話の使い方、うまいなぁって思う。

このミュージカルは見れば見るほど味が出るスルメのようなミュージカルみたい。
久しぶりにミュージカル見て、ヒリヒリしました。
たぶん確実に次回の来日公演もチケット取っちゃうだろうな。


WE WILL ROCK YOU! [観劇]

新宿コマに「WE WILL ROCK YOU!」を見に行ってきました。
クイーンの曲はろくに知らず、でも何となく見たいね~!って感じでいってきたミュージカル。
きっとクイーンや洋楽のとっても好きな人なら、もっともっと楽しめただろうなぁっていう笑い箇所
たくさん有りました。 男の人の役名がブリトニー・スピアーズだったり、セリフの箇所に
過去のビートルズ等のいろんな名曲名イエローサブマリンとか使われていたり。
そして、18禁ミュージカルだけあって、下ネタもまた豊富で下らなく、笑わせてくれました。
そして生バンドだから音楽の迫力はすごいすごい。
やっぱり男の人向けのミュージカルなのかな、全体的に男性が多かったです。

今週はいよいよRENTも見に行くし、お教室は豊富に入っているし、すっきりと楽しみ続き!
と行きたいとこですが、簿記・・・

この前の試験は通過点に過ぎなかったので、実は本番はこの先なのでした。
通過点に過ぎないのに、とっても苦労した自分の実力を改めて実感。
自分の勉強の仕方の欠点って、当たり前だけど克服されてなくて成長もしていない・・・
なんか、全く成長のしていない自分を改めて発見したようで軽くショック。
とりあえず、ぱぁーっと遊びまわりたい所だけど、勉強モードになっているうちに
少しずつこつこつして行こうかと思います。
次回の苦戦具合はこんなもんじゃないしね。

とはいえ、すっごくお菓子を作りたい欲求は止まず。
ラム酒にレーズンの漬け込み開始、クリームチーズも500g購入済み。
季節の柚子も煮込み完了!
まずはチーズケーキと柚子シフォンからかな。


ミー&マイガール [観劇]

見て来ました!!!
クラシックな作品だったけど、タップがあって楽しくて、すごく良かった。
1階席でみたら楽しさが更に倍増だろうな。

昔、宝塚で上演していたころから見たかったのだけど、
その時はまだ中学生だったし、その後
唐澤さんと木村佳乃さんバージョンは大丈夫?と思ってチケットを取らず、
今回も見たいけどお金が...と諦めていたところに
e+の得チケが出て、取っちゃいました。行ってよかったぁ

指揮者の方も楽しくて、今回は主演の二人がミュージカル出身。見事でした!
始まる前のパフォーマンスも楽しく、舞台も安定していて楽しんで見れました。

やっぱり生のお芝居やミュージカルってパワーがもらえていいですね!
お金がないから自粛って思ってるけど、思わずチケット取っちゃいそう


越路吹雪物語 [観劇]

母に付き合って日生劇場へ舞台を見に行ってきました。
演目は「越路吹雪物語」。 
ピーター主演・共演は高畑淳子と草刈正雄です。

ええ、これはばっちり私の趣味ではなく、母の趣味で。
劇場は満席。それも母世代の確実に50歳よりは上だろうと思われる方々で
占められていました。
あんなに年齢層高い舞台に行ったのは久しぶりです。

私たちのすぐ近くに元NHKアナウンサーの山川静夫さんがいらっしゃいました。
2回席だったために少し驚きました。ああいう方はもっと良いお席で見るのかと思っていました。

さて肝心の内容ですが、ピーターさんが越路吹雪を演じるのですが、
さすが、ピーターさんも高畑淳子さんもお上手ですね。
当たり前かもしれないけれど、ピーターさんの女装にはなんの違和感もなく
高畑さんも、これが高畑さん?という感じではまっています。
この間の年末だったかお正月だったかに天海祐希さんと松下由紀さんが
越路吹雪と岩谷時子を演じていた2時間ドラマがあったけれど、
今回の舞台はその時のドラマと雰囲気がまるで同じで全然違和感がないのです。
越路さんについては小さい頃になくなってしまったので、
私は越路さんも岩谷さんも実際のところは良く知りません。
でも、この舞台とドラマを見て雰囲気の違和感を感じない所を見ると
ドラマも舞台も越路さんや岩谷さんをそれだけよく捕らえていたということなんだろうと思います。

最近テンポの速い舞台ばかりを見ていたせいか、
ミュージカルではなく普通の演劇のためか、
テンポがゆっくりに感じましたが、なかなか見ごたえのある
良い舞台でした。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。