So-net無料ブログ作成
検索選択

修善寺あさば [旅行]

気がついたら4月も下旬、まだ今月に何も書いていないことを気付きました。
雨ばかりふるとあまり春って感じないですね。
先日、修善寺に旅行に行ってきました。
いつも伊豆に行くのは東伊豆のほうばかりなので、修善寺に行くのは初めて、
おまけに宿は「あさば」です。 
昔から一度は泊まってみたいなぁって思っていた憧れの宿だったので楽しみでした。

踊り子号に乗って修善寺へ。
着いたらお昼でお蕎麦を食べ、自分でおろすため
鮫皮の山葵おろしと山葵がついていたことに、伊豆に来たなぁって思いました。
私は山葵はどちらかというと苦手なのだけど、本山葵って美味しいんだぁ。
今回の自分土産は山葵と鮫皮の山葵おろしに決定!

修善寺はいろいろな花が花盛りで、中でも桃が見事でした。
そういえば、旧暦だと今頃が桃の節句なんだっけ。

早めにあさばにチェックイン。
そうしたら、なんと能舞台で結婚式が行われていたのです!
雅楽の人もいて、参列されているのは新郎新婦、そのご両親、仲人さん?
というような人数の少ない結婚式だったのだけど、すっごい雰囲気があって素敵でした。
あさばを借りて結婚式なんて、なんて贅沢。
最近、教会式が多くてそれも素敵だけど、和風のお式も素敵だなぁ。

お部屋は寝室とリビングが分かれている造りで天窓のあるお部屋。
リビングにモダンな座り心地の良い椅子があって、温泉旅館なのにとてもモダンだったのでびっくり。
このままここで暮らしたいわ!

お風呂のお湯は柔らかく気持ちよく、何故か大浴場も露天もすべて貸切状態で入り
の~んびりしてました。

さて、お食事は・・・
次に続きます。
 


nice!(0)  コメント(0) 

タルト・フリュイ [旅行]

タルト・フリュイはずっと作ってみたい、習ってみたいお菓子で今日習えるのを心待ちにしてました。
レシピを見れば一人でも何とかなるのだろうけど、やはり習うのと習わないのとでは違うのです。

まずはパートシュクレ作成。
これがすっごく簡単に出来てしまい、まぁびっくり!
卵が綺麗に混ざってくれるし、手もそんなに汚れない、力もいらない。
これなら気分的に負担にならず作れそうです。

続いてパティシエール。
これもまぁ、そんなに面倒くさくなくいつもの手順で美味しく出来上がり。

それで休めていたシュクレ生地を型に敷き詰めます。
今回先生から、目から鱗の方法を教えてもらいました。
小さいタルト型なら敷き込むのではなく、かぶせて焼くのです。
重石も要らなくて出来上がりも綺麗! 大きさもちゃんと出るし、深さのある型も使える。
すごく素敵!! このやり方ならNYで購入してまだ眠ってる型を使えるかも。

問題は大きい型のほうでした。
伸ばし方が薄すぎで割れてしまったことと、角を深く入れすぎて底をくいこませてしまったこと、
結局側面が割れる原因になっちゃいました。 
今、家の冷凍庫にシュクレ生地眠ってるし、これは要練習だな。

と、ここまででもう10時過ぎ。先生、時間かかってごめんなさい!!
いつもは9時前には終わるお教室なのに。 お教室の最寄駅についたら10時半でした。
組み立ては材料を全て、果物までもらって家で行うことになりました。
とはいっても、もう疲れたので、明日組み立て。

せめてぼろを隠すようフルーツ増量で組み立てちゃおう。


いちご狩り [旅行]

お友達に誘われ、山梨へ苺狩り&温泉に行って来ました。
前々日まで雨といわれていた日だったのに、4月の季候で快晴。
天気にあまり苦労をしない晴れ女が集まるとやっぱりすごいね~と楽しい少旅行です。

早く着いてしまったので、まずは有名な古民家で主催されていた昔のお雛様展を見ました。
そこに飾ってあった昔のお雛様は屋根付きのお家の弾飾りで、ちょっと面白い。
お内裏様とお雛様以外は、みんな同じ段で寛いでいるのです。あれでおままごとをしたら楽しそう。
江戸時代のものからいろんなお雛様が飾ってあったのだけど、
その中に私の持っているのとお顔のよく似たお雛様がありました。
注意書きに「30年前」・・・   まさにどんびしゃり!! 
私が生まれた時代はこれが主流だったのね・・・

その後、友達が予約をしておいてくれた苺園へ。
苺狩りって予約をしないとだめなものだったんですね。 
当日断れたり、明日の予約を電話で断られたりしているのを見て始めて知りました。
予約をしておいてくれた友達に感謝です。
苺は静岡の章姫。甘くて大きくてちゃんと蔕の部分まで赤い煉乳のいらない苺でした。
赤いものが多くってお腹がいっぱい。かなりの数を食べたんじゃないかな。
でも苺なら幾らでも入ってしまうのです。
昔、伊豆で苺狩りに行った時には赤いのは少ないし、すっぱかった印象が強いんだけど、
時代って進化するんだなぁと実感でした。
苺の育て方なども聞きちょっと社会科見学でもありました。

その後は梅を見に行って堪能してからお風呂へ。
友人たちといろんな話をしながら春爛漫のいい旅でした。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。