So-net無料ブログ作成
検索選択

カフェ・ハイ

用事を済ませて、お昼からのんびりと日本酒を飲んでいた気持のよい日曜日。
酔って火照った身体を鎮めるために、その近くの東京都現代美術館までお散歩をした。

前々から行ってみたいと思っていたことと、
鈴木珠美さんのカフェ・ハイもある。
秋の終わりかけの紅葉がきれいで、絶好のお散歩日和だった。

モダンアートはハラ・ミュージアムアーク以来だったので、
面白いと感じるかどうか心配だったのだけど、現代美術館はとても居心地がよくて、
ずーっとそこにいたいような雰囲気の漂う美術館だった。

ゆっくりと座って、ぼーっと作品を鑑賞しているのが気持がいい。
そんな空気が漂っている。

そして、井上雄彦の作品が見れたのが良かった。

美術館に入っているから、空いているだろうと勝手に思っていたのだけど、
カフェ・ハイは満席だった。
そしたら、あの鈴木珠美さん、ご本人もいらっしゃり、一気にメニューへの期待が高まってしまった。

結局、お昼にフレンチ・フュージョンのフルコースをおなかいっぱい頂いていたこともあり、
揚げ春巻きとチェーを頼む。
ミントや香菜と揚げ春巻きを食べながら、久しぶりの間違いのないベト飯はやっぱり美味しくて、
お腹がいっぱいだったはずなのに、小豆のチェーは身体に沁み込むよう。
今度は一人でもふらっと訪れようと思った。

西麻布のお店はなかなか予約が難しいけれど、ここは作品を鑑賞した後に
さらりと来れる。おススメです。
美術館の入場料を払わなくても行けるところにあり、だけど雰囲気は良いので、
望むべくはもっと交通の便が良かったらよいのだけど、そこもまた良さなのかもしれない。

のんびりとした日曜日でした。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。